Search
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
Profile
Links
New Entries
衣乃の着物ショップです  着物通販店【枠 〜waku〜】
衣乃が店長のショップ 着物通販店【枠 〜waku〜】のロゴ
mobile
qrcode
Category
Archives
Recommend
きものの たのしみ 改訂版 きもの文化検定3級・2級試験公式教本 (きもの文化検定公式教本 2)
きものの たのしみ 改訂版 きもの文化検定3級・2級試験公式教本 (きもの文化検定公式教本 2) (JUGEMレビュー »)
(社)全日本きもの振興会
きもの文化検定3級用のテキストです☆衣乃が特に興味深いのは、第四章の『日本の伝統色』です!
Recommend
きもの文化検定公式教本〈1〉きものの基本
きもの文化検定公式教本〈1〉きものの基本 (JUGEMレビュー »)
全日本きもの振興会
写真がたくさんあるので、分かりやすいですよ!”基本”が再確認できる本です。初心者の方にもお薦めです☆
RSSATOM
浴衣を自分でお洗濯(2a) 〜糊づけなしの場合〜(画像付き)
[浴衣] ブログ村キーワード
今日は良いお天気だったので『浴衣を自分でお洗濯』しました☆衣乃はいつも、糊づけしていない浴衣を着ています。シーズン最後に浴衣を収納する時だけ、洗濯した後に”アイロン用の糊スプレー”で軽く糊付けをしています青い旗

ひとまず、いつもの糊づけなしの洗い方をご紹介したいと思います!
絞りの浴衣や麻が混じった浴衣は、クリーニングに出される方が良いと思います

〜糊づけなしの場合〜 ↓ちなみにこの浴衣は、【袖たたみ】の時と同じなんですけど…唖然
浴衣を自分でお洗濯(2a) 〜糊づけなしの場合の洗い方〜1
1 【袖たたみ】にした浴衣の衿部分(首に当たっている辺り)に、”衿・袖汚れ落とし”の液を塗ります。(市販のものでOKです。)赤丸の辺り。反対側も。
【袖たたみ】の仕方の画像はこちら↓
http://biog.kimono.ciao.jp/?day=20080818
(リンク間違いがありました。申し訳ありません。修正しました!(2009.2.7))

浴衣を自分でお洗濯(2a) 〜糊づけなしの場合の洗い方〜2
2 袖の方は、【内袖(うちそで)】側に塗ります。赤丸の辺り。

浴衣を自分でお洗濯(2a) 〜糊づけなしの場合の洗い方〜3
3 反対の袖も、【内袖】側に。両手は前に動かすことが多いので、垢がつきやすいのは袖の前側です。赤丸の辺り。

浴衣を自分でお洗濯(2a) 〜糊づけなしの場合の洗い方〜4
4 洗面台にぬるま湯をはり、うす〜く洗剤を溶かした中に浴衣を沈めます。
麻が入った浴衣は、縮む可能性がありますのでにして下さいねショック

浴衣を自分でお洗濯(2a) 〜糊づけなしの場合の洗い方〜5
5 衿・袖部分をつまみ洗い。その他、汚れた所があればつまみ洗いを。

浴衣を自分でお洗濯(2a) 〜糊づけなしの場合の洗い方〜6
6 全体を、押し洗い。色落ちする浴衣もありますので、あまり漬けすぎない方が良いと思います!(←この浴衣も色落ちしちゃうんです汗)

浴衣を自分でお洗濯(2a) 〜糊づけなしの場合の洗い方〜7
7 2〜3回ためすすぎをした後、点線の部分で折りたたみます。

浴衣を自分でお洗濯(2a) 〜糊づけなしの場合の洗い方〜8
8 小さくまとめた浴衣を、軽く押さえてしぼります。

洗濯糊で糊づけする場合は、ここでします。やり方はこちらでご紹介しています☆

浴衣を自分でお洗濯(2a) 〜糊づけなしの場合の洗い方〜9
9 再び開いて、洗濯ネットに入れて脱水。30秒〜1分以内で。

浴衣を自分でお洗濯(2a) 〜糊づけなしの場合の洗い方〜10
10 着物ハンガーにかけて、干します。(色焼けする場合がありますので、陰干しの方が良いそうです)干す時に、パンパンと手で軽くしわを伸ばしておくと良いですよ!衿の所はよく伸ばした方が、【衣紋(えもん)】を抜く時にキレイですニコニコ赤丸印の所を両手で持って、矢印の方向に引っ張ります。
同じく、袖の付け根や脇の縫い目・【袵(おくみ)】の縫い目の部分を、縦方向に軽く引っ張っておきます。

乾いたら(ほんとは、半乾きの方が良いらしいです)、アイロンをしますワッ!衣乃はいつも、蒸気アイロンで表側からかけちゃいますが、色あせ等気になる方は、裏側から当て布をしてかけて下さいね〜ムニョムニョ温度は中温くらいで、ドライアイロンの方が良いみたいですよ☆


糊づけのコツを、取引先の悉皆(しっかい)屋さんに聞いてきますので、また後日ご紹介しますねチョキ

 ⇒『浴衣の糊づけ』はこちら
 ⇒『アイロンがけ』はこちら
 ⇒『本だたみで収納』はこちら

<<用語解説>>
【内袖(うちそで)】両袖の、前側全体のこと。
【袵(おくみ)】両前身頃と衿の間の部分。体の前で打ち合わせる(重ねる)ためのゆとり部分で、たいてい4寸巾になっている。


にほんブログ村のランキングに参加しています。『浴衣を自分でお洗濯(2a) 〜糊づけなしの場合〜』がお役に立てましたら、ポチッとして下さると更新の励みになります☆
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
posted by: 衣乃(いの) | 浴衣の着付け | 13:39 | - | trackbacks(0) | - | - |
この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック